So-net無料ブログ作成
検索選択

<学テ>全員参加方式望む声も 専門家会議が初会合(毎日新聞)

 11年度以降の全国学力・学習状況調査(全国学力テスト)の在り方を検討する文部科学省の専門家会議(座長、梶田叡一・環太平洋大学長)の初会合が10日、開かれた。会議に示された検討項目は▽調査の目的▽対象教科や学年▽実施方式は今年行った抽出・希望利用方式か、全員参加方式か▽毎年実施するか、隔年または数年に1度に改めるか−−など。年内に基本方針を決める予定。

 委員からは、抽出方式では各校ごとの継続的な学力改善が十分行えないとして、「何年かに1回」「3、4年に1回」の全員参加方式を望む声が出た。また、現行の実施科目(国語、算数・数学)に、理科、社会、英語を加えるよう求める声も出た。同省は、全国の都道府県・市町村教委を対象にアンケートを行っており、集計がまとまり次第、会議に提出する。

【関連ニュース
文科省:学力テスト「要改善」 行政事業レビュー
学力テスト:調査検討の専門家会議を発足 10日に初会合
全国学力テスト:4回目開始 今回から3割の抽出方式に
ファイル:全国学力テスト、専門家会議で在り方など検討へ
全国学力テスト:結果、市町村別に公開を 県情報審が教委に答申 /島根

<航空機テロ対策>日米で連携、インドネシアに保安機材供与(毎日新聞)
【ネット選挙〜現場報告】(山梨)「W辞任」つぶやきに反響(産経新聞)
党内反発で?安住氏翻意「小沢氏の考え方踏襲」(読売新聞)
<口蹄疫>宮崎・都城の牛は「陽性」 農家の208頭殺処分(毎日新聞)
14年度が最多の5割超=消費税引き上げ時期―民間予測(時事通信)


2010-06-16 16:15  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

 

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。